HOME


HOME

企業情報

製品情報

技術情報

結晶とは?

カタログ

採用情報

English

連絡先
住所
電車でお越しの方
お車でお越しの方
電話番号 お問い合わせフォーム


〜TiO2(ルチル)光学部品と光ファイバ部品の製造工程〜
1.結晶育成 ベルヌーイ法によりTiO2(ルチル)を製造します。
φ30〜40×100Lの結晶が成長します。
   
2.切断・造形 X線による結晶方位を確認後に、結晶を切断、研削して希望の
方位・形に成形します。
   
3.研磨 表面を磨き上げ、光が透過するように加工します。三角プリズムなど、
このまま使用される製品もあります。
   
4.チップ化 ダイシングソー等でチップ形状に切断します。コート後に
チップ化することもあります。
 
5.薄膜形成 反射防止膜(ARコート)等の光学薄膜を成膜します。
6.組み込み チップ状の結晶をパーツに組み込みます。
   
7.組み立て 光損失(ロス)が最小になるよう光学調芯を行い、光ファイバ部品を
組み立てます。
   
8.最終製品 当社で製造するアイソレータ等はファイバレーザ加工機や光通信などの
レーザー光を安定させるためになくてはならない部品です。
   

 COPYRIGHT c 2006 SHINKOSHA CO., LTD. All Rights Reserved.
このサイトに関するお問合せはこちら プライバシーポリシーについてはこちら